くまの日記

五月発売電子書籍、Amazonにて読み放題対象になっております

こんにちは、熊野まゆです。
五月に発売しました二作品『王太子殿下はもふもふを世話する没落令嬢にご執心 (LUNA文庫)』、『麗しき孤独の王子は温泉迎賓館で転生令嬢を愛しむ (夢中文庫プランセ)』がAmazonにて読み放題の対象になっておりますのでご案内です。
著作一覧ページ
もふもふちゃんのほうのイラストはフミマロ先生です。ポメラニアンがキュートすぎて、画面の中に手を突っ込んでもふもふしたい衝動に駆られます。
温泉迎賓館のほうのイラストは霧夢ラテ先生。まさに! 麗しい王子様で、眼福です。ヒロインのアイリーンも愛らしくて、かわいいです。
イラストレーター様にはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。制作にたずさわってくださった皆々様、そして読者様、本当にありがとうございます。
……ええと、こちらの二作品、読み放題対象になったのはもっと前です(つい最近、読み放題になったよ! みたいな見出しでごめんなさい)。ご報告が遅くなってしまい申し訳ございません!
先々月まで執筆しておりまして、その後はひたすら読書にふけっておりました(サイト更新をすっかり失念しておりました……すみません)。
もうすぐ梅雨が明けそうですが、ここ数年、この時期になると災害が多いように思います。
皆様どうかくれぐれもお気をつけくださいませ。

Posted by Kumano Mayu 2021.07.12

『異世界トリップしたので美味しいパン作りに没頭してたら皇帝陛下に溺愛されました (ガブリエラブックス)』単行本発売です


こんにちは、熊野まゆです。
ガブリエラブックスから新刊が発売になりましたのでご報告です。
今回、いつもお世話になっている担当編集者様から「異世界カフェものはどうですか」とご提案いただいて執筆いたしました。
例のごとく初回プロットでは話が引っ散らかって大変なことになっていたのですが、担当編集者様方のおかげでしっかり形になりました。じつは最初は異世界転生ものでした(笑)
一番目の挿絵にクマトリとクマウシ(クマの耳がついたニワトリとウシ)を書いていただいてます。まさか挿絵に登場してくれるとは思っておらず、見本誌をいただいた際は飛び上がって喜びました。イラストご担当のすがはらりゅう先生、本当にありがとうございます。
お話を書いているあいだもそうでしたが、初稿、二稿……と、回を重ねてチェックしてもなお読んでいたらお腹が空いて、パンが手放せませんでした。
皆様もぜひ、パンやコーヒー、紅茶などをお供にお読みいただけると嬉しいです!
著作一覧ページ
それでは、皆様どうかくれぐれもご自愛くださいね。
精進してまいりますので、今後とも熊野をどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by Kumano Mayu 2021.03.30

『過保護な公爵様の蜜愛包囲網~運命の令嬢を絶対に離さない~(ヴァニラ文庫) 』文庫本発売です


こんにちは、熊野まゆです。
本日、ヴァニラ文庫で三冊目の本が発売になりましたのでご報告です。さっ、三冊目!? 皆様のおかげです、本当にありがとうございます!
今作も溺愛でございます。おかげさまで終始楽しく執筆させていただきました。
クマ成分はちょっと薄めですかね。……え? べつに要らないって? まぁまぁそうおっしゃらずに!
こちら電子版も同時発売です。紙派の方も電子派の方も、どうぞよろしくお願いいたします。
著作一覧ページ
もう2月も後半ですね。あっという間に過ぎますね~(汗)
今日からコロナワクチンの接種が始まったようですね。熊野は特に持病もないので接種可能になるのはまだ先だと思いますが、可能になりしだい接種したいと思っています(後遺症が怖いし、持病のある方や高齢の方にうつしてしまうようなことがあっては耐えられません)。
といっても、ワクチン接種後も引きこもり体質なのは変わらないので相変わらずステイホームしてると思います(笑)
最近、寒暖差が激しいですね。
皆様におかれましては、どうかくれぐれもご自愛くださいませ!

Posted by Kumano Mayu 2021.02.17

『幼なじみの不愛想公爵は一途に想う天然令嬢といつもすれ違ってます (LUNA文庫) 』配信開始です

こんにちは、熊野まゆです。
本日、LUNA文庫より新刊が発売(配信開始)となりましたのでご報告です。
おっちょこちょいな侯爵令嬢と無口&不愛想な公爵のすれ違いラブです。
作中にはちょこっとですがクマ要素がございます。そしてそして、マドカメグル先生の超絶美麗でンムフフな挿絵もございます。
スキマ時間でも読みやすい長さですので、ぜひぜひ! よろしくお願いいたします!!
著作一覧ページ
kindleでは読み放題対象になっております。30日間の無料トライアルをまだお試しでないかたはコチラからお読みになれます↓
アマゾンの読み放題をチェック
ついこのあいだまで「暑い~暑い~」と言っていたような気がするのですが……もう12月ですね。
そしてめちゃくちゃ寒いですね。
先月はインフルエンザの予防接種を一家で受けてまいりました。今年の初めは家族の中で私だけインフルAに罹ってしまったので(昨年も予防接種は受けていたのですが……涙)、何としても無事にこの冬を乗りきりたいです!!(必死)
皆様もどうかくれぐれもご自愛くださいね。

Posted by Kumano Mayu 2020.12.01

『陛下の溺愛花嫁は引きこもりの身代わり令嬢!?~甘く淫らに召し上がれ~ (ヴァニラ文庫) 』文庫本発売です


こんにちは、熊野まゆです。
本日、ヴァニラ文庫で二冊目の本が発売になりましたのでご報告です。
今作、双子の姉妹の身代わりものです。熊野の得意技でもある『引きこもり』の令嬢が国王陛下と縁談をすることになり――というはじまりでございます。
ヒロインのキャロライナは刺繍が得意です。かくいう熊野も、裁縫は必要に迫られたときにするのですが、たいてい指に針をぶっ刺して「いててててて」となっております。
こちら電子版も同時発売です。紙派の方も電子派の方も、どうぞよろしくお願いいたします。
そしてヴァニラ文庫7周年記念の発売月ということで、特別番外編SSが各電子書店様で無料ダウンロードできます。番外編だけでもお話がわかるようになっています。スキマ時間でもお読みいただける文量ですのでぜひ、お試し読みよろしくお願いいたします!
著作一覧ページ
毎日本当に本当に、もうどうしたんだっていうくらい暑いですね。皆様どうかくれぐれもご自愛くださいませ。

Posted by Kumano Mayu 2020.08.17

『元没落令嬢は公爵様の蜜愛にとろとろです!! 甘くてオトナなスイーツ生活 (ガブリエラブックス)』単行本発売です


こんにちは、熊野まゆです。
ガブリエラブックスからは初めての、単行本としては二冊目の書籍が発売になりましたのでご報告です。
今作、あとがきにも書かせていただいていますが菓子作りについてものっっっすごい調べながら執筆しました。もう資料を見ているだけでお腹が空きまして、カタカタモグモグカタカタモグモグの繰り返しでございました。
言わずもがな体重が増えたわけですが、いまは少し減っています。というのも、二週間ほど前までお腹の調子がとんでもなく悪くてご飯がいけなかったのですよ……。症状からしてたぶん、逆流性食道炎というやつではないのかと思うのですが、とにかくそれで、なにか食べるとすぐに気持ちが悪くなって体重が少し減りました。もっと健康的に痩せなきゃいけないと思うんですがね。自然と治ったようで、いまは元気です。
作品に登場する菓子はどれも美味しそうに描写できた……と思いますので、ぜひお手に取ってチェックしてみてくださいね⇒ 著作一覧ページ
写真はキャノンのカメラで撮りました。もとは子どものためにと主人が買った一眼レフなのですが、今年はコロナ禍でイベントが激減していて撮影機会も少ないです。熊野はカメラの扱いには慣れていないのでオートモードで撮影して、画像編集ソフトで少し明るくしました。キラキラクマちゃんはお義姉ちゃん(兄のお嫁さんです)から以前いただいたものでして、書籍の撮影の際にはほぼ毎回付き合ってもらっています。本の奥にある箱もお義姉ちゃんからいただいた菓子の箱です。……アレ、見本誌もそうだし、全部いただいたものばかりだ! ありがとうございます。
来月もまた書籍(文庫本です)発売のご連絡に参ります。二ヶ月連続の発売でありがたい限りです。といっても執筆していた時期は全然違いますので、短期間で長編を二本仕上げたわけではありません(笑)
最近は雨が多いですね。熊野の生息地域には大きな川があって、豪雨だとすぐ氾濫危機に陥ります。
これ以上、天災が起こりませんようにと祈りつつ、皆様どうかくれぐれもご自愛くださいませ。

Posted by Kumano Mayu 2020.07.30

『騎士団長は溺愛令嬢に責任婚を申し出る(LUNA文庫)』配信中です

こんにちは、熊野まゆです。
LUNA文庫で二作目となります『騎士団長は溺愛令嬢に責任婚を申し出る』が6月1日から配信開始となりましたのでご報告です。
こちら歳の差ラブコメ(私的にはラブコメ)になっております。ヒロインがけっこう積極的です。なんじゃかんじゃと熊野は歳の差ものが好物だなぁと思う今日この頃です。
イラストはnira.先生です。LUNA文庫は挿絵がございまして、ヒーローの鎖骨が(熊野的に)必見ですので、著作一覧ページからぜひチェックしてみてくださいね!
さて、私の地域で緊急事態宣言が解除されてもうすぐ三週間です。有効な薬やワクチンが出回るにはまだまだ時間がかかりそうですから、いまはとにかくマスク・手洗い・うがいに尽きますね。
気がつけば一年も半分が終わりそうですね、早いものです。今年は熊野名義ではあと二作ほど出していただけそうです(いずれも長編です)。
発売になりましたらまたご報告にまいります。
時節柄、皆様どうかくれぐれもご自愛くださいね。

Posted by Kumano Mayu 2020.06.03

『幼なじみの公爵は、記憶喪失の婚約者を愛の力で取り戻す (こはく文庫)』配信中です

未曽有の震災により犠牲となった方々へのご冥福を心からお祈りいたします。
昨今の新型コロナウィルスによる混乱が一刻も早く終息しますように……!
連日、ニュースを見るたびに不安が募っていきますが、手洗い・うがい・換気など、できることを頑張っていこうと思います。
さて、タイトルのとおり、こはく文庫から『幼なじみの公爵は、記憶喪失の婚約者を愛の力で取り戻す』が配信中でございます(だいぶん前に配信開始しましたのにご報告が遅くなりました……)。
このところバタバタしていて、サイトを更新する時間がなく(……というか、更新を失念しておりました)、amazonではkindle unlimited対象の読み放題となっておりますので、お時間に余裕がございましたらぜひ、よろしくお願いいたします。
詳細は著作一覧ページからチェックしてみてくださいね。
皆様どうかくれぐれもご自愛くださいませ。

Posted by Kumano Mayu 2020.03.11

『国王陛下の甘い蜜 花嫁はジャム作りが得意です (蜜恋ラメル文庫)』配信開始です

みなさんこんにちは、熊野まゆです。
蜜恋ラメル文庫から『国王陛下の甘い蜜 花嫁はジャム作りが得意です』が配信開始となりましたのでご報告です。
今作、ふだんよりもちょこっとだけヒーローが若いです。といってもヒロインよりは年上の設定ですが!
初々しいふたりの甘々仕立てとなっております。文庫本一冊ぶんくらいの量ですので、お時間がございますときにぜひお読みいただけると嬉しいです!
詳細は著作一覧ページから、よろしくお願いいたします。

Posted by Kumano Mayu 2020.02.03

明けましておめでとうございます

こんにちは、熊野まゆです。明けましておめでとうございます。
旧年中はたいへんお世話になりました。本年も何卒よろしくお願いいたします。
近年、元日にはサイト更新はしていなかったのですが今年はできております。というのも、熊野はインフルエンザA型にかかってしまいまして、実家でひとり元旦を迎えているからなのです!
いやぁ、なぜ私ひとりかかったのか謎なのですが、とにかく、お医者様(おじいちゃん先生でした)には「なかなか難しいと思うけど、隔離で過ごしてね」と言われ、内心「いえ、引きこもりは得意なので全然、難しくないです」と思いながら、久しぶりに家事育児から解放された年末年始です(まわりの家族には迷惑かけまくっていて頭が上がらないです、ほんとごめんなさい)。
そういうわけで、数日前まで頭痛発熱動悸関節痛に悩まされていたのですが、昨日、病院でインフルエンザの薬を飲んだらそれまでの苦しみが嘘のように楽になり、今日はすっかり調子もよくなったので、これはもうサイトを更新してあとはひたすら原稿をやるしかないな、と……!
実家の隔離部屋でさっそく仕事始めです(インフルの症状が治まっても、発症から7日間は外出禁止と言われました)。今年も、サイトの小説更新は難しいと思いますが、執筆をモリモリがんばります。
元旦からインフルエンザの話で申し訳ないです。みなさんも、くれぐれもお気をつけくださいね(←熊野が言うか、って感じですよね)。
日記をお読みいただきありがとうございます。
これからも熊野まゆをどうぞよろしくお願いいたします!!

Posted by Kumano Mayu 2020.01.01

サイトをリニューアルしました

皆様こんにちは、熊野まゆです。ご無沙汰しております(汗)
8月からずっとサイトを更新しておらずすみません!
ブログだけでも稼働させなければ……と思いながらとうとう12月になってしまいました(涙)
さて、このたびサイトをリニューアルいたしました。
リニューアルに伴い、姉妹サイト【くまびより】は削除いたしまして、このサイトに一本化しております。
なお、小説の展示ページのみ旧サイト仕様です(すべてをリニューアルするのは眼精疲労的に無理でした……)。つきましては、小説の本文ページにある『目次』や『漫画・ゲーム』等のボタンがうまくリンクしていません(漫画・ゲームの公開は終了いたしました)。申し訳ございません。
現在、商業のお仕事を中心に執筆させていただいていますので、しばらくサイト小説の更新はありません。
今後、サイトでは新刊情報を中心にお知らせしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
少し早いですが、皆様どうかよいお年をお迎えくださいませ。

Posted by Kumano Mayu 2019.12.20